無料ブログはココログ

« 苹果好吃极了 | トップページ | 天看清楚了 »

2008年12月 6日 (土)

不知不觉把广播听听的话

朝、なにげなしにラジオをつけたらポルトガル語講座をやっていた。
ブラジルのサッカー選手の話す言葉だ。音がやわらかくて聞きやすい。
それが終わって気象情報になった。その時たまたま手の離せない状態だったので、そのまま聞いていた。
地名と天気と気温と気圧を、ひたすら読んでいく番組だ。日本を終わったらロシアのハバロフスクだのになったかと思うと中国北京大連などになり、韓国になり、日本だけではないんだ。

地名で場所を思い浮かべ、天気と気温でそこの今の風景を思い描きしていた。
この番組は株式情報を聞くのと同じように、聞き耳を立てて聞いている人もいるのではないか。地図を手に天気気温等を書き入れたりして。

見知らぬ街のマイナス3度の晴れた空はどんなのだろう、想像はできてもあやふやだ。でもそれも僕の数少ない旅行で行った場所から推察するだけだ。それでも何らかの風景が浮かぶから不思議だ。その空の下に暮らす人がいる。

といっても明日も又気象情報を聞こうとは思わない。

« 苹果好吃极了 | トップページ | 天看清楚了 »

コメント

不知不觉的话你怎么能听到广播呢?
应该是“随意把广播听听的话”
嘿嘿

この記事へのコメントは終了しました。

« 苹果好吃极了 | トップページ | 天看清楚了 »

最近のトラックバック

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31